読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめ海外ドラマの感想集めました!

「プリズン・ブレイク」を見た感想。刑務所からの脱獄劇は必見です!

プリズン・ブレイク

自分の中ではシリーズでシーズン1が一番おもしろいシリーズでした。
まず刑務所から脱獄するというテーマだけでも面白い作品が多いのにこの作品では入れ墨の地図という斬新なアイデアだったり、登場するキャラクターがみんな個性豊かだったり、迫力のあるアクションシーンだったりとみどころがこれでもかというぐらいに満載でした。

まずストーリーですがドキドキハラハラする箇所が満載です!
それは話の性質上主人公のマイケルスコフィールドが周りに見つかってはならないこと(脱獄のために穴をあけたりいろいろな工作など)をしているためなのですがその緊張感がこっちにも伝わってくるんですよね。
おかげでだいぶ長い時間ドラマを見ている気がしました。

見つからずにやり過ごすだけでなくたまに失敗してしまうのがさらにハラハラさせてくれます。
次に登場人物ですが自分が好きだった登場人物はTバッグです。
なにをやらかすかわからない危険な感じが見ていてドキドキしました。
それにくわえて、自分は吹き替え版でみたのですが吹き替えを担当されている若本のりおさんの演技がすきでした!
あんな感じの声質や演技が出来る人はほかにはいないと思います。

ほかにも若本さんの出演されている作品を調べて見てみようと思いました。
それぐらい聞いていてかっこいいというか面白いというかとにかく興味をひかれる声だったと思います。

逆に嫌いな人物はベリックですねあいつは本当にいやなやつだと思いました。
実際の刑務所でもあんなかんじのひといるんでしょうか。
いたらとても耐えられそうにないですね。
つかまって縛られていたシーンはちょっとうれしかったです。

でもこういうキャラがいるから話が面白くなる訳でやっぱり必要なひとだったわけですよね。
ほかの登場人物もお互いを大切に思う兄弟だったり、仲間思いのスクレだったり、いきなり宗教にはまってしまうアブルッチだったりとみんな個性的で魅力がありました。

予想外におもしろかったのでほかの海外ドラマにも興味がでてきました。
いろいろ調べて見てみようと思います。