読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめ海外ドラマの感想集めました!

「HOMELAND/ホームランド」を見た感想。テロリストだけが悪なのか考えさせられる作品です!

ホームランド

これは私が始めたみたサスペンスドラマでした。
テロなど、あまり日本では考えられないようなテーマなので、いかにもアメリカのドラマという感じで見始めました。

このドラマでは、主人公ブロディの葛藤とそれを取り巻く、政府、テロリスト、cisの駆け引きがとてもハラハラして面白いです。
テロリストとして生きていくのか、一人の父親として家族のために生きるのか、国に協力をするのか、ブロディの置かれた環境が複雑すぎて、見ていて混乱しがちになりますが、それくらい複雑で緊迫したストーリーだからこそ、次に何が起こるのか全く読めず、ドキドキしながら見てしまいます。

そして、最初は好きになれなかったブロディですが、話が進んでいくうちに同情心が芽生えてきました。
軍人として送られ、洗脳され、帰国したときにはテロリストとして国を襲う。テロリストの恐ろしさを実感すると共に、テロの主犯になろうとしているブロディがとてもかわいそうになってしまいます。

そして、このドラマをみると、テロリストばかりが本当に悪なのか、ということも考えさせられます。
メディアなどでは、テロリストばかりが加害者、悪として取り上げられますが、彼らも被害者でもあるのです。

ですので、考え方によっては、ブロディがアメリカを裏切りテロリスト側に寝返ったことも納得してしまう部分もあるのです。
このようにこのドラマを見ていて、本当の悪とは何なのか、ということも真剣に考えさせられました。

このドラマの一番もどかしいところは、最後の最後までブロディが報われなかったことです。
家族からも見放され、自分の国で元通りの生活もすることもできず。本当に孤独になってしまったブロディがかわいそうでなりませんでした。
そして、処刑されてしまうシーンは納得ができず、みていて少しイライラしました。

ドラマとしては、とても内容は面白いし、いろいろと考えさせられるドラマなのですが、ハッピーエンドではない分ももやもやが残ります。