読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめ海外ドラマの感想集めました!

「ゴシップガール」を見た感想。正体を知った時の衝撃は忘れられません!

アメリカニューヨークを舞台とした恋愛ドラマ、ゴシップガールはアメリカ人で知らない人はいないくらいの名作ドラマです。
私は、アメリカに留学に行ったときにこのゴシップガールの存在を教えてもらい知り、それからは毎日Huluで全6シーズンを見続けました。

はじめはフレーズの豊かさから英語の勉強学習に最適だと思い見ていたのですが、リアルな女の子の恋愛サクセスストーリーが凄くリアルで、感情移入しやすいものでした。
1話からずっと見続けていたので最後のゴシップガールの正体を知った時の衝撃は今でも忘れられません。
それくらい起承転結がしっかりしているドラマです。ただアメリカならではの緩さや、話の内容もありますがそれもゴシップガールの魅力の一つだと考えます。

私は登場人物でも「ジョージーナ・スパークス」が好きで、このゴシップガール以来ジョージーナ役の役者、ミシェルトラクテンバーグが出ている作品はチェックしています。
ジョージーナはゴシップガール一の悪女ですが、その成し遂げっぷりが非常に面白くくせになります。
その上、最終的には改心したのかやたら主人公セリーナに協力したがる一面が可愛く思えました。

また、男性陣で一番好きな登場人物が「チャック・バス」です。
チャックは、ゴシップガールシーズン1の時からは考えることが出来ないくら本当に一途なキャラクターでした。

私の中で、このゴシップガールで一番株が上がったキャラクターだと思います。
はじめただの金持ちチャラ男だと思っていましたが、本当はゴシップガール一の一途で、その一途っぷりについつい心を奪われました。
そういう関係って現実でも少なくはない話ですし、恋に敏感な人なら凄く共感できるシーンが多いと思います。

私はこのゴシップガールで、フィクションではありますが多くのことを学んだと思います。
フランクに見れる話内容なので飽きることなく見続けられたのも魅力です。
今でもゴシップガールは好きなシーンを見返すくらい好きなドラマです。