読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめ海外ドラマの感想集めました!

「glee/グリー」を見た感想。純粋に音楽を楽しめる作品!

glee/グリー

このドラマは、アメリカでは大ブームになったドラマでして、普通の青春のドラマとかミュージカルとは限られた世代とかガキにいる傾向立ったらしいけど、このドラマだけは別ですね。
というのは、このドラマがアメリカで人気がでたのは音楽がこのドラマのファンの世代のヒット曲だけではなく、親世代の若い頃に流行っていた曲がかなり起用されているせいで楽しく観ています。

子供もこのドラマのおもしろさも気に入っていて私より彼女が気に入っていますね。
ドラマの内容よりも音楽の方が気に入っていまして、オリジナルよりもかっこよくアレンジしている曲などがかなりあるし、オリジナルもいいとか感じながら観ていました。

このドラマの放映しているときに亡くなったホイットニー・ヒューストンやマイケル・ジャクソンへの敬意を込めたトリビュート的なストーリーもありますし、本当に若い子はいいなと感じたり、若い頃に聞いて楽しんだ曲や、自分の知らない曲なども楽しめて良かったです。
高校で無視され続けていた地味な存在だった彼らが見つけたのは、元グリークラブのスターだったウィルだった。
彼は、地味な存在だったレイチェルにカート、アーティ、メルセデスといった才能溢れたメンバーが揃っていた。
しかし、彼は底辺の存在だった。

という感じで、本当に理屈とか話のあらすじなども関係なく音楽を楽しんで観ていました。
学校では、いつもイジメられていたグリークラブのメンバーが、学校では地味で冴えない彼らが歌を愛し仲間を信じている姿がうらやましいなと感じていたりしていました。
全国大会には、ようやく優勝できたときに、ステージでクィーンの名曲である伝説のチャンピオンを謳ってる姿には感動しました。
グリークラブがもし高校似合ったら絶対に子供に勧めたいと感じました。

このドラマの中で若い頃に聴いていた音楽の新しいアレンジも楽しむことができた。
それに子供の世代の音楽の魅力も十分に感じることができました。