読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめ海外ドラマの感想集めました!

「クリミナル・マインド」を見た感想。言葉で事件を解決する大人のドラマ!

クリミナル・マインド

アメリカドラマの中では病的な暗さが目立つドラマでした。
異常性のある殺人事件を犯人逮捕ために地道にプロファイルを進める感じで映像的にも直感的に感じることが多いです。

プロファイルを進めながらも、平行的に事件が続いている為に観ている法はかなりストレスがたまりそうです。
事件の犯人らしい人がいて、その人が違うと知ったときの緊張感が高まったりするのがよくあります。
残忍だった怖い感じのあるドラマの中には、殺人事件を起こしてしまった。

病的気質の犯人側の心理を描いていることもあり、中には哀しい人間の業を感じるエピソードが逢ったりして、良く泣く確率の高いドラマです。
キャラクター設定もかなり愛すべき人達が多くて残忍なシリアルキラーで凄惨な事件のもののドラマと相対するのがやはりこのプロファイラーのメンバーですね。
冷静的なプロファイラーのそれぞれの人と人とのつながりが深く互いに信頼してるのが分かっているのはうれしいですね。
末っ子的なリードをいじるモーガンとのじゃれ合いに、それから冷静沈着でリーダー的な存在のホッチナーと彼と同じように心理分析としての権威を持っているロッシーに姉御肌のプレンティスに優しい感じのJJそれから、私のお気に入りのキャラクターはガルシアですね。
彼女は狭い部屋でPCを使ってプロファイルの裏付けの書類を作成して、犯人を特定するために彼女の力がとても必用な存在です。
そして、とても仲の良いガルシアとモーガンの二人。まるで恋人、いや兄と妹の関係という感じで二人の会話を聴くのが楽しみでこのドラマを楽しく観ていました。

不気味な感じの多い事件に、それから犯人が残酷な事件を起きていてもそれでもプロファイラーをして事件活躍している彼らの姿を派手なアクションはなく言葉で事件を解決する大人のドラマではないのかと思います。

このドラマの最初のシーンと最後のシーンは有名な哲学的な言葉を出演者の言葉で語られていることが多く、それも魅力だと感じます。