読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめ海外ドラマの感想集めました!

「ビッグバン・セオリー」を見た感想。オタク科学者の痛快コメディーが面白い!

ビッグバン・セオリー

見た感想はとにかくおもしろい。
天才オタク科学者4人の痛快コメディーがここまで面白いとはおもいませんでした。

出てくるキャラもそれぞれ個性的でみていて飽きない。
シェルドンとレナードの言葉に言い表せない仲の良さがいい。
シェルドンは何にかんしてもいちゃもんつけてくるが、根がまっすぐでにくめない存在である。

どのシーズンの何話かは忘れてしまったが、シェルドンがはぶかれ、ラージの家で夕食をたべるというシーンがあった。
そのときもやはり他のメンバーがシェルドンの存在がないことに違和感を感じていたように感じる。
完全にいなくてはけない存在なのだなと感じた。

正直最初は思ってなかったが見ていくにつれて、この海外ドラマのなかで一番好きなキャラ・気になるキャラになっていた。
それにこの話は現実離れしていて、非現実的な生活がみていて心地よかったのかもしれない。

自分の好きなものを研究して、家では決まったメンバーではあるが、親友たちと毎日映画やゲーム、凧揚げにペイントボール。
お金もそこそこあるように感じたし、充実した生活でおもしろそうだなという羨むきもちもわいてくるようだった。
それに忘れてはいけないのがこの海外ドラマのヒロイン、ペニーである。
すごくちょうどよいスタイルとセクシーさがあり抜群にいいキャスティングだとおもう。
田舎育ちで気が強い、自分がすこしタイプだったというのもあるのだろうか、行動費等一つがおもしろく拝見させてもらっていた。

だが一つ残念なのがシーズンを重ねるにつれて太ってきたのが残念だ。
シーズン1とシーズン6を見比べると二の腕あたりがダイナミックになっている。ように感じる。

正直やせていたほうが断然いいとおもった。
シーズン6あたりでもなると、貫禄さえでてきて、ヒロインというよりドンみたいなイメージになってきて、姉貴のような存在でキュンキュンする場面がへってきて残念だ。
それにシェルドンの美人助手のアレックスなんだがもっと深くこのメンバーにからんでほしかった。
すごい軽いかんじでいなくなってしまったので、ペニーの代役ではないがもっと出演頻度をあげてもおもしろいのではないかとおもった。
この後もシーズン7,8と出るのを期待してたのしみに待っていたいとおもいます。