読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめ海外ドラマの感想集めました!

「プリズン・ブレイク」を見た感想。途中の間延び感は否めませんが一見の価値あり!

プリズン・ブレイク

三周は見返しました。友人から勧められて、huluに配信されていることを知り、これを見たさにhuluのアプリに登録。
その当時の私は大学生でしたが、それまで海外ドラマ自体まったく見たことはありませんでした。

かなり長いドラマであると聞かされていたので最初は「全部見れるかな。めんどくさいな。面白くなかったらやめよう。」ぐらいの気持ちで見始めました。
ところがどっこい、速攻でハマりました。

まず単純に登場キャストがかっこいいのと、1話からの展開の早さに引き込まれ、早く続きが見たい状態にすぐに陥りました。
シーズン4までの長期ドラマですが、シーズン1を全て見終えるまでずっと早く続き見たい状態は継続し、たしか5日くらいで見終わったかと思います。

ひとまずシーズン1を一通り見終えた感想を紹介してくれた友人に熱く語り、同時に紹介してくれたことに対する感謝を伝えました。
その後すぐにシーズン2に突入し、このシーズンは前回よりも早い確か3日ぶっとおしくらいで一気に見終えました。

勢いそのままに、シーズン3に手を付けたのですが、これ、紹介してくれた友人も事前に言っていたのですが、シーズン2・3の所でちょっと間延びした感じがあり、ここで視聴頻度がペースダウン。
たしかシーズン3を見終えるのには10日ほどを有したかと思います。
ただ、ここを乗り切り、シーズン4いよいよ最終シーズンに入った時は、「ああ、ここまで見てきて良かったな!」と素直に思える内容で、最終話までここも一気に5日ほどで見終えたことを記憶しています。

全話を見た人が口々にする「シーズン2・3の間延び」は否めませんが、一見の価値ありの作品だと思います。
私はhuluで日本語吹き替え版を視聴した後、字幕版の見方が分からなかったので、近所のTSUTAYAに本作品のDVDを借りに行き、もう一周英語で楽しみました。
その後、またhuluで日本語吹き替え版をもう一周。計3周視聴しています。時間がある方には本当におススメの作品です。

「リベンジ」を見た感想。予想外の展開にいつもドキドキです!

リベンジ

私は、海外ドラマを観るのが一番の趣味です。
恋愛ものはもちろん大好きですし、アクションや事件、警察が舞台などいろいろなジャンルをたくさん観てきました。

この、「リベンジ」というドラマは最初はあまり面白くないかな〜?と思いながらも、もう少し観続けてみようと思い3話目くらいまで一気に観てみました。
その時、とても時間を持て余していたので。。するともう3話目をみ終わった時には、リベンジにどっぷりとはまっていました。

このドラマが、DVD化されてから今まで数年たっていたのですが、なぜもっと早く観なかったんだろうととても後悔したくらいです。
そこからは、もう毎日寝不足の日々です。あと1話だけにしよう。と思っても中々止まらない作品でした。

このドラマは、私にとっては中々先が読めない作品でした。
自分なりに、このようになるのだろうなと思いながら作品を観続けていてもびっくりするようなどんでん返しが起きたり、予想とは全く逆のことが起きたりと常に私にサプライズをしてくれる作品でした。

そして、このドラマにでてくる女優さんの一人が私がとても好きな人だったこともあり毎回観るたびにうっとりとさせられました。
海辺の家が、舞台になっていることもあり、映像もいつも美しく私も海が見える場所に住みたいなと思いました。
そしてこの主人公の女性は、私が思うにはみればみるほどきれいに、魅力的に感じて行きました。
少しミステリアスな雰囲気をとても上手に演じておりたまにしか見せない心からの笑顔には心にぐさっとくるようなシーンが度々ありました。

一つの事件を基に進んでいくストーリーなのですが、その間には様々なことがあり涙させられるシーンも何回かありました。
さらに、このドラマは英語を勉強している私にはとてもいいリスニングの対策にもなり何回かお気に入りのシーンは繰り返して観ています。
とても大好きになった作品なので、また時間を見つけては一話から見直そうと思っています。

「デスパレートな妻たち」を見た感想。大人の恋愛事情に共感できます!

デスパレートな妻たち

私は今までたくさんの海外ドラマを観てきました。
たくさんの人たちが知っている定番の作品から、結構マイナーな作品までいろいろと観たのですが、私のトップ5には確実に入るのがこの作品です。

最初は何気なく、選んで1話目を見はじめました。
あまり期待はしておらず、つまらなかったら途中で観るのをやめようとそんな気持ちで鑑賞したのです。
ですが、1話目を観終わった時、すぐに続けて2話目を、そしてとまらなくなってその日は一日中、観続けてしまいました。
予想外に、どっぷりとはまってしまったのです。

ご近所の妻たちが一つの事件と共に様々な出来事と一緒に進んで行く物語なのですが、これがまた夫婦間のトラブルや親子関係など、主婦の私にはとても共感できるようなところもありました。
それがはまってしまった一つの理由だと思います。
共感できるシーンがたくさんあるというのは本当に観ていて面白いものです。

それに加えて、予想が中々難しい一つの事件が次々と真実に近づいていくというミステリアスな部分と上手く融合していて、一日中観ていても本当にあきません。
気づいたら朝から夜までぶっ続けてみてしまった日もありました。

さらに、このドラマを観ているとなぜだか何か食べたくなるのです。
きっと、主婦たちがお菓子とコーヒーと共に話をしているシーンがたくさん出てくるからだと思います。
日本ではあまりないような光景も、アメリカが舞台だとしっくりくるのです。
私もマグカップ片手に、世間話をしたくなりました。

このように、自分が感情移入できる作品なので、シーズンがとても長く続くのですが、全く飽きることなく最後のファイナルシーズンまであっという間に観終わりました。
このドラマは、スリルも味わえますし、時には面白いシーンもあり笑えるところもあります。
そして、大人の恋愛事情にも触れており、さらに涙してしまう感動のシーンまであります。
いいとこどりをしたこの作品は、たくさんの人におすすめしたいです。

「ゴシップガール」を見た感想。ニューヨークに旅行に行きたくなる作品!

ゴシップガール

私がkの海外ドラマ「ゴシップガール」にはまったきっかけは、海外ドラマをほとんど見尽くしたといってもいいほどの友人の一言からでした。
私は一時期入院しており、毎日つまらなかったのですが、その友人がおすすめしてくれたこのドラマのおかげで時間があっという間に過ぎて行きました。

「ちょっと私たちの生活からはかけ離れ過ぎていてるけど、それがまた面白いし観てて楽しいよ」といってもらい早速シーズン1から観てみることにしました。 確かにとてもお金持ちの高校生たちの話で最初はびっくりしながら観ていました。
こんなこと、絶対ありえないよ〜なんて思うシーンは多々ありますが、世界第一の都市、ニューヨークならありえるのだろうな〜と思いながら観ていました。

学生の間での恋愛が主なドラマですので、そこまでシリアスな内容でもなく、軽い気持ちで流しながら観れるので暇を持て余している私にはぴったりでした。 時々、私もこんな時期があったな〜なんて学生時代のことを思い出しながらみるのもとても楽しくて、懐かしい気持ちにもなったりしました。

それに加えて、ニューヨークが舞台なので、絵になる場所がたくさん出てきて、とてもニューヨークに旅行したくなりました。
特にあの大きな図書館はとても印象的で、私もいつかあの階段に座りたいななんて思ったりしました。
恋愛、舞台がニューヨーク、というこの2点だけでも十分に観る価値はあると思うのですが、さらに私がこのドラマにはまったのは出演者たちの、美人さ、格好よさです。

主役を演じるお金持ちの学生たちはもちろんのこと、私が特に見とれてしまったのは、クレアという女の子のお母さんリリーという役の方です。
いつもスマートで上品で、引き締まったあのスタイルは、私も将来あんな風に年齢を重ねていきたいなとつくづく思いました。
ファッションもとても参考になるこのドラマは女性なら誰もが観て損はないんではないでしょうか。
何か海外ドラマを観たいなと思っている方におすすめの1タイトルです。

「セックス・アンド・ザ・シティ」を見た感想。キャリーになりきりながら観てしまいます!

セックス・アンド・ザ・シティ

私は、Huluで初めて『セックス・アンド・ザ・シティ』という海外ドラマに出会いました。
きっかけは、まずテレビのコマーシャルでHuluをしていたことから興味をもち登録しました。

すると、とにかく観れる映画、ドラマの多さにびっくりでした。そこで何から見ようか悩んでいたところ、女性の同僚から「最近海外ドラマにはまっているの」と聞いたのを思い出し早速タイトル名を聞いたところ、『セックス・アンド・ザ・シティ』でした。

早速シーズン1から観てみることにしました。私はどちらかというとあまりドラマや映画にどっぷりはまるタイプではなかったのですがこれにはしっかりとはまってしまいました。
まず主人公のキャリーのキャラクターがとても大好きです。
ファッションもすごくお手本になります。

そして、あの素晴らしいスタイルです。
映像を観ているだけで、たとえ音声がなかったとしても、美しくてずっと観ていられる気がしてしまうほどです。
性格も、少し自由気ままで、わがままなところがまた可愛くて、独身の女性の理想的な生き方といっていいんではないかなと思うくらいです。
しっかりと自分の仕事を持っていて、それなりの収入があり毎日を素晴らしい友達と素敵な彼氏と過ごしている毎日を描いたドラマは笑いあり涙ありでいくら観ていてもあきません。

さらに、舞台がニューヨークだということもあるので、旅行にいったらここに行きたいな!とかそんな観点からもこのドラマを観れるので、とてもいいドラマだと思います。
主人公のキャリーの友人3人もそれぞれとても特徴的で、それぞれにいいところがありきっと、これを観ているファンたちは、自分をこの4人の誰かにあてはめて観ている人たちが多いのではないかなと思います。

ちなみに私はキャリーとは程遠く離れている身分ですが、一応独身で、キャリーになりきりながら観てしまっています。
私だったら、あのシーンだと泣いてしまうな〜とかいろいろと感情をいれながらみる時間が私にとって今一番楽しい時間かもしれません。

「グレイズ・アナトミー」を見た感想。恋や仕事にお疲れ気味の方にオススメしたい!

グレイズ・アナトミー

大学院で働く外科医たちの恋愛ドラマということで期待して見始めた。
だけどもコメディのような部分もあり、コテコテの恋愛映画というわけではなくめちゃくちゃ笑えるようなシーンも沢山あって面白かった!

医療ドラマなのに、医者たちが患者に対しては、病状をいじり倒すくらいフレンドリーで(良い意味で!)それがまた面白かったり。
手術で患者を救えなかったり、病状が悪化したり、重苦しくなりそうなシーンでも結構すんなり見れた。

主人公のメレディスはかなりきれいでモテるので、私的には性格はそんなに感情移入できるようなタイプの女性じゃないけど、大ゲンカした後はちゃんと友人を思っててフォローし大切にしたり、恋人にはまっすぐで不器用なところとかも人間味が感じられて見ているうちにどんどん親近感がわいて、好きになれた。

手術シーンとかもそこまでグロくないし、むしろ手術中に結構なジョークが飛び交うくらいなので、医療ドラマというか、病院=職場って感じのニュアンスでみた方がいいかな。医療ドラマが見たくて見るというよりは、恋愛とコメディがメインのドラマだと思う。
フルハウスとか、アットホームな感じのドラマが好きな人にはぜひおすすめしたい。

でも、一番辛かったシーンは、メレディスが離婚調停中のデレクとの付き合いの中で、自分か妻かの選択を待っていて、自分が選ばれなかったシーン。
その後に離婚は成立して、メレディスとデレクの二人はくっつくんだけど、絶対に自分を選んでくれるだろうと思っていた人に一度でも裏切られることってほんとに傷つくと思う。
それも職場でそんなこと言われて、なんかその後の仕事に身なんて絶対入らないだろうなって思った。
デレクとくっついて不安は残らないのかな・・・とその後も不安だった。

でも結局はハッピーエンドだったからこれぞ海外王道のコメディドラマって感じで見てよかったなって本当に思う!!
恋や仕事にお疲れ気味の方にはぜひオススメしたい。

「SUITS/スーツ」を見た感想。テンポよく繰り広げられる会話が最高!

SUITS

スーツは、かっこよく着こなしていなければスーツではない。
このドラマの主人公ハーヴィーほどカッコよくスーツを極めているのは、他には007くらいではないでしょうか。

高級アパートに住み、高級車に乗り、高級スーツに身を包み、巨額の和解交渉を行う敏腕弁護士ハーヴィーですが、その仕事ぶりといったら、早朝から深夜まで1日16時間以上働き詰めで、それでもパーティにも行くしスポーツ観戦もするし、いったいいつ寝ているの?と驚きます。
そして、弁護士なのに日本人の感覚では考えられないくらいの大金の小切手を切ることができることにまた驚きます。

アメリカのホワイトカラーのエリートぶりがよくわかるドラマです。
これは現実なのか、誇張なのかはわかりませんけど。
ハーヴィーの立ち居振る舞いと交渉術、会話術を見ていると、こちらも背筋が伸びて、できるビジネスマンになった気分になります。

ハーヴィーの話す内容を記憶して自分の台詞として言えるようになったら自分ももっとできる社会人に成長できるのではないか思います。とは思っていても、ドラマの続きを見るのが楽しみ過ぎてどんどん続きを見進めてしまうので、台詞をじっくり記録・記憶したりする活動はできず、自分はできないサラリーマンのままですが。。。

とにかく全編に渡りテンポよく繰り広げられる会話がインテリジェンス満載。
ビジネスマン必見です。また、ハーヴィーの相棒である天才青年マイクが、物語の最初は挫折した人生で自信がないのだけど、だんだんと仕事で活躍を重ねて出世し自信をつけていく成長が時には憎いくらい。
でも大きな十字架を背負った人生を歩んでしまっているので、そうそう楽にはさせてくれないところが、アメリカのドラマですね!そのほかのキャストもキャラが素敵。

強い女が大勢出てきてどのキャラも真似したくなります。
三者三様の性格とそのファッションがドラマに華を与えています。

最後に、ハーヴィーの同僚でライバルのルイスを忘れてはいけない。
嫌な奴といい奴の間を行ったり来たり、そして時にはとんでもなくアホで、時にはとってもかわいい、結局憎めない素敵キャラです。
不思議なお顔はどうみてもブサイクだけど、やっぱりスーツ姿はキマっています。 カッコいいドラマSUITSを見た翌日は、私もスーツをビシっと着て、颯爽と仕事に出かけよう!と思っちゃいます。